皆さんご存知のように、妊活中の方にとって

皆さんご存知のように、妊活中の方にとっては体が冷えてしまう事は避けたいものですよね。

その主な理由は、冷えに伴う血行不良によって子宮や卵巣といった女性にとって大事な臓器の働きを悪化させるかもしれないのです。多くの場合、冷えは足先から感じるようです。


いま、冷えに悩まれている方は、ソックスを使って簡単に冷えを抑える「冷えとり健康法」を生活に取り入れてみるなどして体を温めるようにしながら、冷えを改善して血行を良くするようにすると良いと思います。
妊活はきついことも多いのでその最中は精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。妊活も長くなってくるとうつの症状が発現し始めることもあります。



不妊の最大の原因はストレスだとも考えられています。



事実、不妊治療をしなくなって過度にかかっていたストレスが消えて自然と妊娠できたという人は少なくありません。必死に妊活をすることで、心配事を増やしてしまう事がないように息抜きをしながら続けていきましょう。

鍼灸でツボ刺激を行うことにより自律神経系や内分泌系の働きを向上させる効果があり、体全体のバランスのとれた状態に整えたり、促したりといった効果が期待できるでしょう。

お灸ですが、肩こりや腰痛に悩む方のための治療方法だと思われる事が多いのですが、副作用などを気にすることなく妊娠しやすい体を作る薬などに頼らない方法としてお灸が不妊治療にいいと言われているようです。食生活の見直しや体を適度に動かすなど具体的に妊活をし続けて行った場合、徐々に中には疲れてくる方も出てくるでしょう。その様な場合にはストレス解消のために子宝神社参りがおすすめです。
一度、一人で思いつめずに神様にお願いしてみるのもプラス思考に転換できるいい機会になると思います。葉酸サプリは妊娠初期からずっと飲んでいたのですが、妊娠中期に入った頃、突然、そういえばカルシウムも摂らないといけなかったと思い、牛乳を飲む量を、今までの倍にしました。



妊娠がきっかけだったのか、牛乳が合わない体質になっていたようでお腹がごろごろして、下痢を起こしてしまったのです。
そして、妊娠後期に入ると、鉄欠乏性貧血ということで産院で出された鉄剤を飲むことになりました。

だとすれば、始めからカルシウムや鉄分も配合された葉酸サプリを選んだ方が正しかったのかなと思います。



最も妊活で重要なのは毎日かかさずに基礎体温をつけるということです。

基礎体温を測っていれば、自分の身体の状態がどうであるか把握でき、妊娠しやすい状態になっているのか、はたまたそうではないのか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など知っておきたいことがわかります。


ついでにいっておきますと、基礎体温は朝覚醒してすぐ体温を測ると知る事ができます。



真面目に妊活の計画を立てているご夫婦は、先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。


こうすれば、もともと妊娠しやすい体なのか、何らかの異常の有無を早期発見し、早めの処置や対策をとれるので、妊活をお考えのご夫婦は、ぜひ不妊検査を受けてください。医療機関のお墨付きがあるのと無いとでは、妊娠に対する安心感が全く違いますし、授かった赤ちゃんの健康にも影響しますから、必要不可欠という理由も分かると思います。

葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。



葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを、意識して摂るようにしている方も多いと思います。



実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、調理の際の加熱によって熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。



一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けてください。
病院でも言われますが、葉酸は赤ちゃんの発育をサポートするとても大事な栄養素なんです。
妊娠前から摂る事が望ましいと一般的には考えられています。特に妊娠の初期はつわりにより量が限られる妊婦さんも多いので、サプリメントで補う方法がベストだと考えられます。また、貧血を起こさない為にも葉酸と鉄分のサプリメントを摂るとさらに効果があがると言われています。不妊治療そのものに疑念を抱く人もいることでしょう。


また、不妊治療において特に抵抗がないとしても、治療そのものにかかるコストがネックになって始めることができなかったり、継続できないこともあります。それが、タイミング治療の場合には、それほどコストがかかりませんが、人工授精や体外受精を受けるとなると、沢山の費用が必要となってしまいます。